​T-TRAKジオラマコンテストに
      ついてのよくあるご質問
線路はKATOユニトラック以外を使って作る事は可能ですか?
Q
御購入頂いたボードに同梱されている以外のレールを使用することは可能ですが、両端接続部は必ずユニトラック複線線路をご使用ください。T-Trak規格では、中間部に単線線路やポイント、フレキシブルレールを使用したプランも存在しますが、今回は初回でもありますので、出来る限りユニトラックのみの敷設をお勧めいたします。「会場で接続させる」「その上を鉄道模型が走る」ということが審査の基準ともなります。また、ポイントの組み込みを行う場合、コンテスト期間中は、ポイントが転換されないような処置をお願いします。これは、コンテスト会期中にポイントスイッチが操作されて、車両の走行トラブルが発生することを防ぐためです。
A
Q
高架や築堤などボード上に設置する事は可能ですか?
A
線路の敷設位置が決められた場所であれば可能です。机面からユニトラックの下面までを100ミリで敷設してください。 
なお、高さ調整用ボルトは頭部が5ミリあるため、ボード上面からの嵩上げは、30ミリ程度が限界と思われます。
Q
背景板は置けますか?
A
背景板を立てる場合、板は奥側側板に設置することは可能ですが、規格上厚さは5ミリ以下として下さい。
Q
T-Trakボード自体を加工(穴開け・くり抜き)は可能ですか?
A
ボードの一部をくり抜くことは可能です。但しモジュールボードの強度確保について、十分な対策を行ってください。
Q
モジュールに電飾(建物照明等)を施したいのですが、電源は確保できますか?
A
コンテスト会場での電源は、エンドレス各島に確保いたします。大変恐れ入りますが、活用するためのパワーパックや延長コード類、100Vのテーブルタップなどはモジュール製作者ご本人でご用意ください。100Vのコンセントの数は余分にご用意いただき、他のT-TRAKモジュールへの接続にもご配慮くださいませ。
Q
建築物や山など高さ制限はありますか?
A
高さ制限はありません。輸送中や展示中に破損がないよう工夫頂けたらと思います。
kato-logo透過.png
hobby-logo.png
京都駅店円覗鏡-毛筆.png
dioramamark.png
unitrack.png

CONTACT

KATOお客様サービス係

TEL    03-3954-2503
MAIL  t-trak_diorama@kato-train.co.jp
月〜金 10:00〜12:00/13:00〜17:00
​※土日祝、夏季、年末年始休業

© KATO & MORACO 2020

contest2020-highschool_edited.png